看護師の悩み・転職・葛藤

看護師の悩み・転職・葛藤

看護師の悩み・転職・葛藤

看護師看護師として頑張っている人たちは、誰しも「白衣の天使」にあこがれ、希望に満ちてこの世界に入ってきた人たちばかりです。

 

しかし、現実には、様々な苦悩の中で葛藤している人が多いことも事実です。

 

まず体力的にかなりハードであるということです。特に病棟勤務になると、三交代が原則ですから、日勤もあれば深夜勤務もあります。きついときは、日勤が終わってそのまま夜勤に入ることもあります。こうした不規則な生活を続けていると次第に体に変調をきたし、休職を余儀なくされることもあります。

 

また、日中はほとんど立ちっぱなしか中腰での作業になることが多く、腰痛で悩む看護師も多いです。

 

さらに、夜勤になると、2人のペアで組むことが多いですが、万一生命にかかわるような失敗をしてしまったらというプレッシャーが大きくのしかかり、精神的に負けてしまう人もいます。

 

こうした仕事のハードさの割に給料がそれほどよいわけではなく、看護師の中には常に不満をかかえている人も多くいます。そのため他へ転職することを考える人が多いことも事実です。

 

ただ、隣の芝は青く見えるとよく言いますが、この世界も似たようなところがあります。たとえば、病棟勤務の人が、あまりの激務のため、町医者勤務に代わりたいと思ったとしても、実際に行ってみればどちらもそれなりに大変であることが多いのです。たとえば、町医者の場合は、看護師の人数も少ないため、これまでのような分業体制ではなく、一人で何でもこなせないといけません。たとえば建物の周りのそうじ、検査の手伝い等、それまで人数の多い病棟などでの分業体制下では経験したこともないくらい幅広い仕事をさせられるのです。

 

こうした現実の中で看護師たちは日々格闘しているのです。

 

企業看護師 求人 主婦ローン

転職するならナース人材バンクを利用すといいよ!

白髪染めアレルギー